FINE ACOUSTIC GUITAR SHOP Blue-G ACOUSTIC GUITARS HERE!!5F OPEN TUE - SAT 11:00 - 8:00 SUN ・ HOLIDAY 11:00 - 7:00 CLOSE : MONDAY TEL 03-5283-7240
Shop Information

Blue-G Corporation

ブルージーコーポレーション

東京都千代田区神田小川町3-1須田ビル501号

TEL:03-5283-7240 平日:AM11:00〜PM8:00 日祝日:AM11:00〜PM7:00【定休日】月曜日 blue-g@blue-g.com

2019年11月10日

Ryosuke Kobayashi Guitars  ライブの音!!

カスタムオーダーで製作された、Ryosuke Kobayashi Guitars  00
DSC03326.jpg

トップはルッツスプルース。
DSC03340.jpg
サイドバックは、ヨーロピアンメイプル。
DSC03416.jpg
魚梁瀬杉のウッドリングを中心に、彫刻のロゼッタ。
DSC03365.jpg
指板、ブリッジは、美しいブラジリアンローズウッドが使われました。
DSC03391.jpg

お客様のカスタムオーダー品。
これが、ライブで使われている、リアルなサウンドをお届けします。
サイドで、リズムを軽快に刻んでいます!!
先日行われた、武蔵野はらっぱ祭り2019のダイジェスト動画です。



<トゥクトゥク・スキップ>                  
よねっち:マンドリン&歌
ムトゥ・アラータ:バイオリン
北村昌陽:ギター Ryosuke Kobayashi Guitars  00 custom

75247363_2694581723935665_7359199584343556096_n.jpg

マンドリン、バイオリン、ギターなど地球に優しい音色に乗せて、踊らずにはいられない軽快なリズムで大地を駆けるオーガニック・ダンス・バンド。アイリッシュ、ケルト、ブルーグラスをはじめ様々なルーツミュージックを独自のスタイルで取り入れ、人懐っこいサウンドとステージングが話題を呼んでいる。
結成15.5周年! 東京都公認ヘブンアーティスト。

2019/11/12(火) 19時から YouTube LIVE(生放送)もあります!!

『千住でクロス エンタメLIVE』 インターネット放送Cwaveにライブ&トーク出演!

https://www.youtube.com/channel/UCgn7eFvZc9bVrvdTUYYCYaQ?fbclid=IwAR2U88idd3UQM2wtPdQmswbqPWsb-COF5EBD-qhwUGWHqLxHA9yt0-Yo9NE

※番組が始まった時点で映像(窓)が観れるようになります
ネットがつながっていれば世界中のどこでも視聴可能!
同時にCwaveHP・FBページにも配信しています

公開生放送のためスタジオでの観覧も可能です。
お問い合わせは、こちらへ senju@cwave.jp 

<場所>SENJUHOUSE
(足立区千住旭町41-14第一ビル7階)
http://www.cantop.jp/company/5_access/1_access/index.php
<時間>開場18:45  本番19:00〜20:00
posted by Blue-G at 16:44| Ryosuke Kobayashi

2019年10月06日

ルシアーページに、Sunami Guitars を追加しました!

Sunami Guitars ルシアーの角南裕平さん

1.jpg

信州の上田の静謐な環境で、自宅ガレージを作業場にした工房では、隣の台所で料理を作る奥様や、子供達の笑顔あふれる、あたたかい雰囲気の中で、一本一本ハンドメイドで、精巧なギターが製作されています。

工房の写真や、各モデルの紹介。
過去の作品を、アーカイブでご覧頂けます!!
https://www.blue-g.com/info/sunami.html

posted by Blue-G at 14:04| インフォメーション

2019年09月25日

Steven Kovacik 0-45 Blue-G 20th anniversary custom

Steve Kovacikが、休暇中に、フィッシングに行った時の写真がとどきました!
ニューヨーク州の北、オンタリオ湖の近くの川で。
大自然の空と、存在感のある緑、そして透明な水。
salmon 1 2019.jpg

コバチックさんの20周年記念モデル第一弾は、O-45モデル。
このモデルを作るきっかけは、2年前に古いトップ材を手に入れたことから始まりました!

takeshi2.jpeg
ロゼッタには、当時のオリジナルインレイが施されています!

すでにブレーシングも付いていますね!
473.jpg

1-28 モデルと、鉛筆で書かれています。
475.jpg

1サイズか、0サイズまで取れそうなので、何か特別なモデルを作ろうということになり、
それならば、0-45モデルを作りましょうと、このカスタムギターのプロジェクトが始まります。

このギターに使われる、ブラジリアンローズウッドも、ストックの中から三候補ありましたが、
20年以上前に、マイク・ロングワースから購入したという、
古いマーティンのブラジリアン・ローズウッド。
柾目の素晴らしい材、この写真の板で、一択でした!
set 8-1.jpg

板の段階では、非常にシックな印象でしたが、
製作途中の写真をみてびっくり。赤黒い色味といい、ノコギリの目の走る、すばらしいルックスです。
0453.jpeg

スロテッドスタイルのヘッドに、どんなペグが良いか、
ウェバリー、ゴールデンエイジ、いろいろと悩みましたが、
コバチックさんから、ブレイザー&ヘンキスが製作した、古いウェーバリーのレプリカを進められ、
takeshi1.jpeg
貴重なパーツで、これしかない!と、細部まで、どんどんスペックが固まっていきます。

製作は順調に進み。塗装の段階へ。
00100lPORTRAIT_00100_BURST20190403085608691_COVER.jpg

塗装が終わり、ピラミッドブリッジを取り付ける前の段階です。
0451.jpeg
0452.jpeg

素晴らしい0-45モデルが完成しました!
1.jpg

完成したブラジリアンローズウッドのバックの雰囲気。
5.jpg

スロテッドヘッドには、オーセンティックなスタイルのトーチインレイ!!
6.jpg

ロゼッタの雰囲気に合わせて、トップのトリムも青い輝きの美しいインレイです。
41.jpg
バックのインレイも鮮やかです!!
45.jpg

ハードケースも、コバチックさんのアイディアで、カスタムショップのスペシャルケースはどうかな?と。
49.jpg
MARTINのカバー付きの、カスタムケース これしかないですね!
52.jpg

今回も、素晴らしいカスタムギターが完成しました!!
第二弾には、D-45 1968 20周年記念モデルを予定しています!! 

▲UP