FINE ACOUSTIC GUITAR SHOP Blue-G ACOUSTIC GUITARS HERE!!5F OPEN TUE - SAT 11:00 - 8:00 SUN ・ HOLIDAY 11:00 - 7:00 CLOSE : MONDAY TEL 03-5283-7240
Shop Information

Blue-G Corporation

ブルージーコーポレーション

東京都千代田区神田小川町3-1須田ビル501号

TEL:03-5283-7240 平日:AM11:00〜PM8:00 日祝日:AM11:00〜PM7:00【定休日】月曜日 blue-g@blue-g.com

2017年07月23日

今日の一本!!!! MARTIN D-18 1965年 

1965年の気持ちよく鳴るD-18。オススメです!!!!
1.jpg
うっすらベアクローの杢の走る美しいトップ材。
3.jpg
サイドバックのマホガニーが素晴らしいです。
2.jpg
4.jpg
60年台らしいヘッドの雰囲気。
5.jpg
ペグはパテント入りのグローバー102。
6.jpg
美しいブラジリアンの指板。
7.jpg
密度の濃い、マホガニーネック。
8.jpg
サイドのマホもスッキリ綺麗な杢目です。
9.jpg
いいマホガニーですね。
10.jpg
トップのアップをどうぞ。
綺麗なスプルースをじっくり見てください。
11.jpg
赤べっこうのピックガードが鮮やかです。
12.jpg
ブリッジから下。スッキリ詰まった杢目です。
13.jpg
ブラジリアンのブリッジです。スプルースのべアクロウの杢が見えますね。
14.jpg


ちょうど店頭に、1951年、1958年、1965年と、50年代から60年代の、三本がありますので、
それぞれのD-18を比べてみましょう!!

それどれのトップの顔の比較。
1951年製
香ばしく焼けたトップの色合い。
DSC02997.jpg
1958年製
ピック傷が入って、貫禄があります。
DSC02835.jpg
1965年製
状態が綺麗なのもありますが、若々しい感じがします。
DSC02913.jpg

ヘッドの比較。
1951年製。スマートなヘッド形状。MARTINデカールのゴールドも明るく鮮やかです。
DSC02999.jpg
美しいブラジリアンのヘッドプレートです。
DSC03024.jpg
1958年
角ばったスマートのヘッド形状は、51年と似ています。
DSC02857.jpg
1965年
ヘッドのコーナが丸い、可愛らしい形状です。ペグがグローバーに変更になり、雰囲気が変わりますね。
DSC02936.jpg

ピックガードの比較

1951年製 やや淡いべっこう柄。ヴィンテージならではの質感です。
DSC03004.jpg
1958年製
角ばった形が特徴的です、べっこう柄のカラーもダークです。
DSC02867.jpg
1965年製
べっこう柄の赤が鮮やかで、明るいですね。60年代らしいです。
DSC02951.jpg

それぞれの音をどうぞ。
1951年製
美しいマホガニー。
DSC03011.jpg
写真では、伝わりにくいですが、ネックシェイプも太めで、ネックヒールに向かって厚みを増す、戦前風の太いネックです。
DSC03017.jpg
ローが太く、ゴーンと鐘が鳴るようで、音規模が大きく、パワフルです。


1958年
サイドバックはリフィニッシュされ、やや明るいブラウンになっています。
DSC02896.jpg
DSC02885.jpg
塗装がすごく薄く、反応が良いです。
よく弾き込まれていて、枯れた質感が強く、ほぐれています。ごつんと出る低音と、リッチな高音とバランスが良いです。


1965年製
65年は、コンディションが抜群で、塗装の状態も綺麗です。
DSC02984.jpg
DSC02985.jpg
バックの杢目がすごく綺麗です。
DSC02958.jpg
ウェイビーで美しいですね。
DSC02979.jpg
シャープで軽快な反応。すごくブライトです。6弦は丸くて、ストロークでの切れ味が爽快で、全体にバランス感がそろったイーメージがします。


それぞれ、年代ごとのキャラクターがあり、弾き比べをすると面白く、新しい発見もあります。
この機会にぜひお試しください。ご来店お待ちしております!!!!
posted by Blue-G at 18:52| BLOG

▲UP