FINE ACOUSTIC GUITAR SHOP Blue-G ACOUSTIC GUITARS HERE!!5F OPEN TUE - SAT 11:00 - 8:00 SUN ・ HOLIDAY 11:00 - 7:00 CLOSE : MONDAY TEL 03-5283-7240
Shop Information

Blue-G Corporation

ブルージーコーポレーション

東京都千代田区神田小川町3-1須田ビル501号

TEL:03-5283-7240 平日:AM11:00〜PM8:00 日祝日:AM11:00〜PM7:00【定休日】月曜日 blue-g@blue-g.com

2019年09月25日

Steven Kovacik 0-45 Blue-G 20th anniversary custom

Steve Kovacikが、休暇中に、フィッシングに行った時の写真がとどきました!
ニューヨーク州の北、オンタリオ湖の近くの川で。
大自然の空と、存在感のある緑、そして透明な水。
salmon 1 2019.jpg

コバチックさんの20周年記念モデル第一弾は、O-45モデル。
このモデルを作るきっかけは、2年前に古いトップ材を手に入れたことから始まりました!

takeshi2.jpeg
ロゼッタには、当時のオリジナルインレイが施されています!

すでにブレーシングも付いていますね!
473.jpg

1-28 モデルと、鉛筆で書かれています。
475.jpg

1サイズか、0サイズまで取れそうなので、何か特別なモデルを作ろうということになり、
それならば、0-45モデルを作りましょうと、このカスタムギターのプロジェクトが始まります。

このギターに使われる、ブラジリアンローズウッドも、ストックの中から三候補ありましたが、
20年以上前に、マイク・ロングワースから購入したという、
古いマーティンのブラジリアン・ローズウッド。
柾目の素晴らしい材、この写真の板で、一択でした!
set 8-1.jpg

板の段階では、非常にシックな印象でしたが、
製作途中の写真をみてびっくり。赤黒い色味といい、ノコギリの目の走る、すばらしいルックスです。
0453.jpeg

スロテッドスタイルのヘッドに、どんなペグが良いか、
ウェバリー、ゴールデンエイジ、いろいろと悩みましたが、
コバチックさんから、ブレイザー&ヘンキスが製作した、古いウェーバリーのレプリカを進められ、
takeshi1.jpeg
貴重なパーツで、これしかない!と、細部まで、どんどんスペックが固まっていきます。

製作は順調に進み。塗装の段階へ。
00100lPORTRAIT_00100_BURST20190403085608691_COVER.jpg

塗装が終わり、ピラミッドブリッジを取り付ける前の段階です。
0451.jpeg
0452.jpeg

素晴らしい0-45モデルが完成しました!
1.jpg

完成したブラジリアンローズウッドのバックの雰囲気。
5.jpg

スロテッドヘッドには、オーセンティックなスタイルのトーチインレイ!!
6.jpg

ロゼッタの雰囲気に合わせて、トップのトリムも青い輝きの美しいインレイです。
41.jpg
バックのインレイも鮮やかです!!
45.jpg

ハードケースも、コバチックさんのアイディアで、カスタムショップのスペシャルケースはどうかな?と。
49.jpg
MARTINのカバー付きの、カスタムケース これしかないですね!
52.jpg

今回も、素晴らしいカスタムギターが完成しました!!
第二弾には、D-45 1968 20周年記念モデルを予定しています!! 

2019年09月14日

下山亮平  × Water Road   

先日、WATER ROADの増田さんと、下山さんが来店になり、
下山亮平さんの演奏で、
Water Road D-ARTE 12th (2019)のデモ動画を収録しました!

pert 1 「Be Thou my Vision 」
下山さんのファーストアルバム『Invite+2』の12曲目に収録されています!!


pert 2 「 Les personnes âgées 」
下山さんは、年末に岸部眞明さんとのデュオアルバムを発表予定で、
なんと、これからレコーディングに入る新曲を披露してくれました!


収録中の様子を一枚!
IMG_4430.jpg

演奏のギターは、Water Road D-ARTE 12th (2019)
12フレットジョイントの、デイープアルテモデルで、
トップ材も、サイドバックも、古材が組み合わされ、倍音成分の多い、広がりのあるサウンドです。
目の前で、演奏している雰囲気で、楽しめると思います。
動画を、ぜひ、オーディのスピーカーシステムや、イヤホンで聴いてみてください!

今回、増田さんが、このギターのピックガードをクリアーから、本鼈甲にアップグレードしています。
明るい色の鼈甲は、白甲と呼ばれ、最高級の貴重な素材です。
ギターの雰囲気が変わり、とても良い顔になりました!!
ぜひ店頭で、お試しください!!



posted by Blue-G at 14:56| Watar Road Guitars

2019年08月01日

小沼ようすけさんのデモ動画 公開しました!!

小沼ようすけさんによる、エメラルドギターの演奏動画を公開していますので、ぜひご覧ください!!

エメラルドギターの代表的なモデル、
X20、X30、X20ナイロンモデル、アーチトップのKestrelの4機種のオリジナル動画です!!

X20

動画で使われているのは、トップがミステリアスなロイヤルエボニー。ピックアップはL.R.Baggsのアンセム仕様のX20です。

X30

このギターは、トップが美しいキルトメイプル、ピックアップはL.R.Baggsのアンセム仕様のX30です。

X20 Nylon 小沼さんに是非とも弾いてもらいたかったナイロンの動画です!

トップが、ハワイアンコア材を使ったシックなルックス。ピックアップは、L.R.BaggsのElement VTC仕様。

Kestrel アーチトップモデル

トップは、キルトメイプルの明るい顔です。ピックアップは、Krivo Humbucker!

アンプは全ての動画で、DV MARK コンボアンプ JAZZ 12を使いました。
アンプからの出音をコンデンサーマイクで収録し、もう一本、ギターの前にマイクを立て、生の響きとミックスしています。

当日の様子を少しだけ。
IMG_0849.jpg

大画面で、映像をチェックしながらの録音でした!
IMG_0848.jpg
ブルージーのソファーで、ゆっくりとギターそれぞれの感触を試したあと、すぐに収録になり、あっという間に演奏動画が完成。全てのテイクが違うことが新鮮で、息を呑むアドリブの自由な演奏は、とても贅沢な瞬間でした!

明日、8月2日発売の Player 9月号は、エメラルドギター特集が掲載されます!!
monthly.jpg

エメラルドギターの歴史や、商品の紹介、
Emerald Guitars CEOの、アリスター・ヘイのインタビュー記事。
そした、小沼ようすけさんの、エメラルドギターの感想、インプレッションが掲載されますので、
明日、全国の書店で是非ともお買い求めください!!





posted by Blue-G at 19:56| Emerald Guitars

▲UP